八郎潟中学校グラウンド改良工事

環境-八郎潟中学校グラウンド改良工事(施工後)

(施工後)
竣工:2009年8月
工事概要:土壌改良工(E-ソイル)ティフトン芝生工(広島方式) A=7,851㎡
備考:土壌改良 芝張り
設備メンテナンス-八郎潟中学校グラウンド改良工事(施工前)

(施工前)
今回の工事では、分割したティフトン芝苗を50㎝×50㎝間隔(4株/㎡)に移植ベラまたは小型スコップなどで穴を掘って植えつけしました。
また、このように作業することによって低コストとなります。さらに、E-ソイルで土壌改良をすることによって、芝生の根の伸びもよくなり、 芝生の育成が高まり元気な芝生ができました。

設備メンテナンス-八郎潟中学校グラウンド改良工事(施工前)

設備メンテナンス-八郎潟中学校グラウンド改良工事(施工前)

設備メンテナンス-八郎潟中学校グラウンド改良工事(施工前)

Share 
地域に貢献する仕事を。
私たちと一緒に働きませんか?

過去のものを残し、未来に良いものをつくる。
地域や社会へ貢献する「建設」という仕事に向き合いませんか?
三共では、「自ら目標を設定し、失敗を恐れずに行動に移し、粘り強く取り組む」人材を精いっぱいサポートいたします。

/ / 八郎潟中学校グラウンド改良工事