環境事業

環境事業

人と自然環境との
融和を目指します

環境事業

Greening

環境事業とは

景観緑化など幅広い緑化ニーズに応えます。主に土木工事における法面施工、オフィスや工場立地法における工場の屋上に設ける緑地など、生活環境の保全として緑化は有効で一般的な手段となってきました。また、創エネ、再生エネルギー、省エネなど、地球環境に貢献する取り組みは環境事業として全ての事業に通じています。私たちは、グループ会社と共に、風力発電に貢献する事業、林業に貢献する事業、農業に関連する事業など、幅広い分野で環境への取り組みを進めています。

三共の環境事業の特徴

全ての行動品質は、地球環境保全に対する意識へ

造園工事・張芝工事はもちろんのこと、樹木・芝生管理をはじめ、樹皮をリサイクルした材料を使用した土壌改良や屋上緑化・壁面緑化システムの提案・施工等も行っています。
また、建物の熱源システム、冷却塔システム、空調システムの刷新による省エネ改善も環境事業のひとつです。
自社で運営するメガソーラー発電ヤードや風力発電事業への事業進出など、未来に向けた環境の改善を推進し、人と自然環境との融和を目指しています。

環境事業の主な内容

緑化事業

植栽工事から造園工事へと発展し、公園工事・緑道緑化、またグラウンドの緑化工事など多くの実績を重ねてきました。総合的な管理ノウハウを活かした緑地管理など、継続的に植栽を長らえさせるような施工体制を保有しています。

メガソーラー事業

自然エネルギーの導入促進によるエネルギー問題の解決と環境負荷の低減に貢献するため、太陽光発電所を建築、運営しております。
「再生可能エネルギー固定価格全量買取制度」を適用し、発電した電力は全て電力会社へ売電します。

風力発電事業

風力発電の建設は大型の重機の使用や大規模な基礎工事、土壌改良工事が必要となり、特に日本では山間に設置されるケースが多いことから、土木工事にノウハウのある私たちの力を発揮できる事業でもあります。また、風車の運用に欠かせない修理・修繕、保守管理はグループ会社を通じて行うことで、風力発電に横断的に取り組んでいます。今後は、洋上風力発電などさらなる大型化が見込まれ、また地上の作業ヤードの確保など、新たな時代に合った風力発電への貢献を目指します。

私たちと一緒に働きませんか?

過去のものを残し、未来に良いものをつくる。
地域や社会へ貢献する「建設」という仕事に向き合いませんか?
三共では、「自ら目標を設定し、失敗を恐れずに行動に移し、粘り強く取り組む」人材を精いっぱいサポートいたします。