CSR

CSR

経営資源と専門的な能力を活かし、地域社会の問題を解決する。

私たちの目指すCSR

三共株式会社では、これまで、近隣社会や自然環境の調和を重んじ、CSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任、道義的責任)に取り組んできました。
これからは、CSRからさらに一歩進み、経済的な価値の追求と社会的な価値を同時に実現し、新たな価値の創造を目指すための活動「CSV」(Creating Shared Value)に取り組んでまいります。
建設分野の技術力を強みとして捉え、経営資源と専門的な能力を活かし、ビジネスの領域において地域社会の問題を解決していきます。

Environment

環境

有効資源の活用

私たちはこれまで、1年間に2つ以上の新規事業をグループとして立ち上げ、展開しています。例えば、森林の環境回復に寄与する林業ビジネス、再生可能エネルギーとして主流のメガソーラー発電事業、風力発電のメンテナンス事業、地産地消の飲食事業といった、いかに有効な資源を地域に残し、そしてそれに経済性を持たせるようなビジネスを通じた課題解決を実現しています。

Human resources

人材

様々な考え方を認めること

事業が多角的に成長するにつれて、また顧客の要望がシンプルではなく、そして専門性を求められている現状から、私たちの人材に関する考え方も変化をしてきています。例えば、今までは経験値を優先するために、即戦力の方々を求めてきました。
しかし、これからは、専門職でも総合職でも構わない、色々な経験をすることに恐れを感じない、比較的若く未経験の方々へも門戸を開いています。
多様な考え方でひとりひとりのお客様の課題について一緒に知恵を振り絞ることで、誰かは誰かを助ける存在になっていると自信を持つことは、企業の発展の源泉になると信じています。
このような方々の雇用を積極的にしていくことも、地域経済への新たな価値の創造と考えています。

地域に貢献する仕事を。
私たちと一緒に働きませんか?

過去のものを残し、未来に良いものをつくる。
地域や社会へ貢献する「建設」という仕事に向き合いませんか?
三共では、「自ら目標を設定し、失敗を恐れずに行動に移し、粘り強く取り組む」人材を精いっぱいサポートいたします。